忍者ブログ
ゲーセンのゲームやクイズの事を書き綴っていこうと思います
[217] [216] [215] [212] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [1229]
ゲームの発売は13年前。
何の気無しに始め、全面クリアまで川崎のゲームファンタジア砂子店に通い詰めたのは
1995~6年頃だったろうか。

熱くなり過ぎて気付いたら閉店で泣く泣くタクシーで帰ったり、
クリア出来る様になってからはTILT川崎、綱島、大森のタイトー、蒲田プレイランドと
方々を流したりと思い出深いタイトルなのです。

また、F3の基板を買ったのはこれが最初でした。(購入当時はまだ5万円台後半でした)


タイトル画面

試運転って事でコマンドは全部入れてあります。
カーテンの色が赤なら表面のみで青ならゲーム開始時に裏面の選択が対応となります。
エンディングの都合で殆ど裏面しかやった事がありません。



(途中の面は省略)





前半のルート分岐が終わり、全てのルートがここで1つに集まる面。
その最後の門番となるここのボスがもうどうしょもなく強くて泣く程でした。

この面のボス戦では使わせて貰える武器の種類がイマイチで(ファイヤーバブル)、
慣れないと自分の武器(火)で自分が動けなくなったところにボスに体当たりされて死亡する
なんて事が頻発します。
武器が使いこなせる様になり、ボスが避けれる様になると、
今度は安全に徹し過ぎて時間がかかってしまい
永パ防止キャラに煽られてミスしたりとなかなかノーミスで越えさせてくれない面でした。



後半面も終盤。
前半面で人間の姿に戻り損ねてしまいこの面でやっと人間の姿に。

人間の姿に戻れないと真のエンディングには到達出来ません。



最後の隠し部屋。
実力でここに来れればかなりの腕前だと思います。

最終決戦が飛躍的に楽になるアイテムが貰えます。



ラスボス…の前座。
これは軽くあしらって、と。

その2へつづく
PR



● コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


パンストむれむれ
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/21 fetuartiedall]
[07/31 私]
[07/31 TS]
[07/05 ゲーセン皆無の地より]
[07/04 私]
最新TB
プロフィール
HN:
H S
性別:
男性
自己紹介:
シャロンみたいな人々、
二次元でランガード有りのやつ、
ゲーセンのゲームが好きです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析