忍者ブログ
ゲーセンのゲームやクイズの事を書き綴っていこうと思います
[1477] [1471] [1476] [1475] [1472] [1469] [1474] [1468] [1473] [1467] [1466]
苦笑いする様な死に方しかしないあのゲーム。
昨日感触を掴んだ気がしたので(確かに気がしただけだったw)、
休日の早い開店時間を利用してみっちり朝練してみた。

「あわや1面全滅」といったプレーが続いたものの牛歩で伸びてはいたので頑張ったところ…



死なずに鎧を着たままここまで来れた。奇跡ですな。



最終面の中でも最も苦手なこの場所は鎧を剥がされる事なく通せんぼしている敵を撃破。



ナイフの連射力の恩恵もあり、軽微な被害で1周クリア。武器もナイフを維持出来ています。

その後も苦手な2面では被害も無くクリアし、ナントカ男爵の館の道中で事件は起こりました。



3面序盤の上スクロール地帯で1UPと斧が重なって出現し、
1UP欲しさに斧も一緒に取っちゃいました(^^;

直線的に飛んで行く武器なので何とかなるかな~?みたいなw
雑魚が持った壺からも武器は出るだろうしね。

まあ、世の中そんなに甘くないわけで次に取ってしまった武器は…



たいまつですよ!!(;゚∀゚)=3

「大魔界山登山パーティー、残機4名を含む5名全滅!?」って新聞の見出しが脳裏をよぎります。



体術の限りを尽くし辛勝。心身共にすんげー疲れましたw



万全の状態でサイコキャノンを取ります。

金の鎧着用時はサイコキャノンで敵弾を消せるので
蠅の王に対してそんなに分が悪くはありません。(あくまでも素人なオレの感覚です)



そしてルシファーとの決戦!
ここまで来れて自分でも驚きましたw

テキストベースながら事前に攻略法を調べておいたので、
1人目はやられてしまいましたが、最後の1人で無事倒せました。



このゲームのメッセージは中途半端にカタカナが使われていてとても読み辛いのです。



エンディングメッセージの後は雑魚敵から大ボスまでのキャラ紹介です。

間近で拝むのは当時以来ではないだろうか?



怒号層圏にもゼバブってボスがいたよね。



ルシフェルの水門。(ちげー)



こ、こんな情報まで…(;´Д`)



やはり落雷MANIAの我々としては嗜むべきタイトルだったのか…



いや、ホント、自分でこの画面を拝む事になるとは思わなんだ沙○曼蛇。



メガドラ版もクリアするとこのくらいのスコアだった記憶があるので
意外に良い移植だったのかも知れませんね。(そんな判断基準!?)



衝撃(笑撃?)の場面。

「進めねーよ!」ってボヤきながら写真を撮っていたら、炎のコウモリに弾かれて炎の海に
落ちて死んだ上に再スタート後は斧を持っていましたw

素人なりに気付いた安全に進む為のポイントは…

「必要の無い宝箱は開けない」、
「必要に迫られていないなら壺を持った雑魚を無闇に倒さない」
「ナイフで分身を使う必要がある場面とラスボス手前意外は金の鎧にせずに
スペアの鎧として出現させておく」

と言ったところでしょうか。

まさか1988年の師走を27年後にこんな形で再現する事になるとはなぁ…感慨深い。
PR



● コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


パンストむれむれ
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/21 fetuartiedall]
[07/31 私]
[07/31 TS]
[07/05 ゲーセン皆無の地より]
[07/04 私]
最新TB
プロフィール
HN:
H S
性別:
男性
自己紹介:
シャロンみたいな人々、
二次元でランガード有りのやつ、
ゲーセンのゲームが好きです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析