忍者ブログ
ゲーセンのゲームやクイズの事を書き綴っていこうと思います
[1361] [1358] [1357] [1356] [1355] [1354] [1353] [1352] [1351] [1350] [1349]
パーゴルフ、じゃなくてパービリ。
いや、その「パー」は意味違うし!

前回の雷電伝説と同じタイミングで預かったパーフェクトなビリヤードの死亡確認をやってみました。

基板裏の部品の足で怪我をしながらJAMMA変換ハーネスを作って電源ON!
「藤原みやび、いざ参る!」



ナニー!?(;゚∀゚)=3

(プーって音が鳴っています)

こ、これは8123死亡なのか…?
いや、死亡していたらそもそも起動しないんじゃ?(~ ~;

そうは思ったけど書き込みと載せ換えだけなら楽だし、どこかの日本人が作ったプログラムで
暗号化解除したROMを用意して8123をZ80に交換してみよう。



ここの3つがプログラムROM、みたいですよ。(モヤさまのナレーション風に)



ロケーションNo.8NのROMですが、足が腐食していて外した直後に折れました(;´Д`)

折れた足だけが異常に細かったのですがそんな突然変異体ってあるの?(^^;



何となく基板を眺めていると、パーフェクトビリヤードのROMシールがUPLのROMシールと
あまりにも同じなので驚きました。
(写真上がパーフェクトビリヤード、写真下が忍者くん阿修羅ノ章です)

同じ場所で書き込み作業が行われていた…とか、そんな理由なんですかね?
気にならなくもないですがそっち方向の知識を集めたい訳ではないので深入りはせず(- -)



変な生物が作業スペースに進入して来ていますが、気にせずこんな感じで載せ換えてと。
「藤原みやび、い(ry




ぬわにぃ~~~~!?

て事は8123は生きていたのか…?
あと気になるとすれば生成プログラムのdocにある↓の一文だろうか。

 printf("10625.8r.decrypted.1 と 10625.8r.decrypted.2 を結合してください。\n");

これは1の後ろに2をくっつければえーって事なのか?(実際にくっつけて256に書き込んだ)

そして…



作業スペースは連邦の白い悪魔に完全に占拠されてしまったので続きはまた後ほど…



結局、pbillrd.zipのデータを使用して復旧出来ました。

ようこちゃんの時に続き今回も上手くいかなかったあのプログラム。
使用するにあたって、より深い理解力が必要なのだと痛感しました。

ともあれ甦って「良かったねビースト君」。(確かアイランドネタです)
PR



● コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


パンストむれむれ
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/21 fetuartiedall]
[07/31 私]
[07/31 TS]
[07/05 ゲーセン皆無の地より]
[07/04 私]
最新TB
プロフィール
HN:
H S
性別:
男性
自己紹介:
シャロンみたいな人々、
二次元でランガード有りのやつ、
ゲーセンのゲームが好きです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析