忍者ブログ
ゲーセンのゲームやクイズの事を書き綴っていこうと思います
[1064] [1063] [1062] [1061] [1060] [1059] [1058] [1053] [1052] [1050] [1048]


やはり筐体と言う事で一発で結果が出ました。
これなら7桁目が見えなくもない…かな?



「かつての」メクマン亡き後、「声が正常に出る」現物の稼働はとても有り難い。

有り難いのだけど戦績は「2周目の虎で全滅」と全く振るわず。

何故か?(・∀・)

ジョイフルん時からわかってはいたけどこんな理由↓



無駄にペアパネルを使っている為、画面の水平線とレバーの水平線が平行ではないから。

傾いている事実を意識する余裕がある時はまだ何とかなるのだが、
そうじゃない時は結構怪しい動きをしちゃう。
オレの場合、それが2周目の虎で顕著に表れてしまい全滅してしまった…と。

オレの後にやってた人も虎で全滅。
レバーに不信感を抱いたのかレバーをグルグル回して確認してた。



ちなみにグラIIのパネルも同じ。
ツタンカームは興味がないから未確認。

グラIIに至ってはレバーとボタン1が近い事から、
レバーを握る手の指がボタン1に当たってしまい4速に上がる珍事も発生した(笑)

現行の筐体では隣台のプレイヤーとの接触が問題となるシングルパネルとペアパネルの
適切な使い分けは、テーブル筐体だとより大きな問題になるのです。(最後だけ野中藍の声で)



先週の1番で2-4前半全滅に続き、今週は2番で2-4後半全滅。

ブラウン管は相変わらず調整不備の為、2面や最終面の背景は綺麗に映っていません(´・ω・`)

その辺りに拘りが無いまま稼働させられちゃう基板が不憫でならない。

当時ではないのだしコンパネの適切な使い分けや画面の調整は「must」じゃないのかな~?と。

「既に自走出来ないだろ、オマエ?」って感じの不健康を体現した巨漢や、
少年のココロを忘れない白い靴下のオジサンらが黙々とゲームに興じる姿を横目に15時過ぎに退店。
PR



● コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


パンストむれむれ
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/21 fetuartiedall]
[07/31 私]
[07/31 TS]
[07/05 ゲーセン皆無の地より]
[07/04 私]
最新TB
プロフィール
HN:
H S
性別:
男性
自己紹介:
シャロンみたいな人々、
二次元でランガード有りのやつ、
ゲーセンのゲームが好きです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析