忍者ブログ
ゲーセンのゲームの事を書き綴っていこうと思います
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
定時で帰って18時半頃川崎到着。

わざわざ休みの日にぶっつけで行ったら直ってた、なんて事があったら嫌なので現状視察。

川崎から乗るバスが18:49なのでホントに偵察のみ。

いざ行ってみたらロケが激変してて「これは何周目の地形デスカ?」状態。

大型レトロは今までとは真逆の場所、つまりオープン当初の博物館状態だった辺りに原点回帰してた。



アア、ホントダ。
壊れてますね。(棒読み)

ちなみに電源は入ってるけど右の画面は真っ白いままだった。

絆の人の話だとそれでもプレイする人は多かったそうな。
右側の画面1画面内で戦う訳じゃないとは言え何だかな~。

絆の人からは「事前にアポ取っといてパッと外してサンメック持ってく?」って案は出てるんだけど、
オレとしては乗り気ではない。

そんな苦労にただあぐらをかかれたら良い気はしないしね。



それでもこれは用意はした。

確か今使ってるサンワのやつはネジ穴の位置が十字なんだよ。

それに反して純正マウンターはこの写真にあるセイミツのと同じ四隅にネジ穴があるんで、
苦肉の策としてタッピングネジでコンパネ裏の板に止めたんじゃなかったっけか…?

だから限界が来て取れてしまったと。

もう2年以上経ってるから取り付け時の記憶も曖昧になってしまったよ…。
(オープンからは丁度3年くらい)



あん時、オレ、わざわざトラタワまで教えを請いに行ったんだぜ?
(2006/7/3 在りし日のトラタワにて撮影)

まあ、明日…つか今日行ってリソースを割いて貰えれば良いのだが…。
PR


前回してやられた女忍者に気を付けたのでカツラと覆面をどこかに置き忘れる事無く最終面到達。



最終防衛ラインで安全を重視し過ぎたので体力と時間はレッドゾーンでVIP患者席。

自前で交換したボタンは良好だった。
現役じゃないんだからそんなに早く壊れないとは思う。


あれ?
ダライアスついてる…けど画面がちょっと怪しいね。



調整が悪いのか死にかけてるのか黒がちゃんと出てない。

ついでにブラウン管の表示領域を全て使い切ってない。

ボディソニックの生死も不明だから社員を呼んで貰いあれこれ聞いてみたのだがが
特に把握している訳ではなかった。

ボディソニックはクレジット音で確認をさせて貰い故障したままなのがわかった。

窓口となってくれてる人は深夜帯のシフトなので機会を見て23時以降に会いに行くしか無さそう。

深夜は更に空気が悪いので気が重い。
ボタンと工具を持参して朝二くらいで横浜のタイトーへ。

「先週、こんな事があったのですが、
その後、新品のボタンに交換して頂けましたでしょうか?」

と、普段、1次問い合わせ窓口にしている人当たりの
良さそうなはいからさん経由で聞いてみた。

端からインカムでのやりとりを聞くにあの時の担当者がいないっぽい。
嵐の悪寒(笑)

暫くして出てきたのは…
悪寒的中、先週対応してくれた男性店員ではなく
荒川静香顔のキツそうな女性店員。

あまつさえ、先週対応してくれた男性店員が事の重大さを理解
していないのか、はたまた情報の共有を忘れたのか
状況は伝わっておらず、
明らかに「何言ってるんですか?」的な対応をされた。

・・・・・・・・

本来なら怒りの獣神ライガーの掌打でカチ上げてやるところだが、
そんな事したら逮捕されちゃうので理解を得られる様に説明。

そしたら少しわかってくれた。

「じゃあ、交換します」

と、トゲトゲありまくりの物腰で…



ついでに使い道の無い形状のドライバー持ってね(;´Д`)

筐体前で再度先週の経緯を説明。
また、新品のボタンが補充されてない事も再確認。

「それでは交換をお願いします。
部外者が作業をするのもナンですしね」




おい!
コンパネを開けずにボタン交換しようとしてるぞ!?

いや…、出来なくはないけどサ、
「コンパネがこう言う風に開きますんで…」と優しく進言。



そうは説明したものの、コンパネを留めるフックの存在がわからない模様。

まあ、随分な対応してくれた訳ですし、
多少は苦労して頂きましょう。

シート部分と本体はウェアハウスのと違って、
鉄板+ボルトでがっちりくっついてるので離れません。
スリムなはいからさんでも狭いはず。

苦労の末コンパネは開きボタンの交換。

構造に関しては小出しに説明してコンパネは開いたものの、
バチンっと固く止まってるボタンなので外すのも一苦労。
つか、外れないみたいですね(・∀・)

さて…
接客するアンタの手が傷ついたら悪いし、
ぼちぼち時間も勿体ないしいい加減手を出しても良いでしょ。
オレがやりますよ、とサッサとボタンを交換。

力が入らない場合はこんな感じでこうすると良いですよ
…って感じで自前のマイナスドライバーを片手に作業の説明を
して差し上げたら突っ慳貪だったはいからさんも多少折れてきた。

フゥ、やっとわかってくれたかい。



交換完了。
ボタンはオレが持参した新品なんで大切に使ってね!!

あーっと!
取り外したボタンは再利用しようなんて考えずに責任廃棄してね。
人間と違って壊れた機械部品は自然治癒なんてしませんから。
それ、重要ですよ。

作業完了でパネルを閉めようとするはいからさん。

待って、待って。
閉める前にテストしないとダメですよ。

配線にクセが付いてるから大丈夫だとは思うけど、
ボタンの配列を手裏剣・苦無って繋いだり、
GNDGND、苦無手裏剣って繋いだりしているかも知れませんので。

カウンター回さない様にサービスでクレジットを入れる事は理解しているのかな。
(真相は不明だけど)

「左が剣(苦無って言ってもわかるまい…)で、右が手裏剣です。
剣は押したままにするとガードしてくれるので、
ボタンが壊れてるとガード出来ずに困ってしまうんです」
そんな感じで努めて優しく説明。

1P2P共に確認OK。

パネルを閉めた後、背面に周り何かしようとするはいからさん。

何をしようとしたかわかったので制止。

「筐体上部のこの穴の中にパチッとやる電源スイッチが
ありますのでコンセントをズボッ!とか乱暴な事やらなくて良いんですよ(・∀・)」

「あっ、そうなんですか!?今までわからなかったから
コンセントを抜いて電源入れ直していたんですよ…(笑)」

まあ、そうかもね。

最終的には「色々知らなくて申し訳ありませんでした」と態度を
改めてくれたので、今後も理解ある対応を宜しくお願いしますよ
と、こちらも改めてご挨拶。

「”古い物なんだから不調だった際はご容赦願います…
修理しようなんて気はありませんが!”って言う姿勢では
マズいですよ」って話をしたり、3画面筐体、ナイスト、
トップランディングについての事情を話したり、逆に教えて頂いたり。

「愛されてるゲームなんですね~」(byはいからさん)には苦笑い。
つーか、そんなセリフが出てくるならちゃんとメンテしろ!!と思わず
ブッチャーの地獄突きを喰らわせてやりたくな(ry

ご厚意でクレを入れてくれたので1プレイ。
(1プレイ30円、ボタン1個約300円)



1面で忍者用の覆面が外れてしまったのが敗因かな?
頭部はダメージ受け易いんで…。
1P側のボタンが不調だったので2P側のボタンと丸々交換して貰ってプレイ。
2P側で使ってたボタンは正常だった様だ。イケる。

この店では最終面到達がせいぜいで、
途中で剥がされるのもいつもの事だったのだが…



どこも剥がされないまま4面クリア出来たよ、オイ!

5面も無難にクリア。

最終面は開幕の土蜘蛛から手こずったりして時間がヤバい。
剥がされてはいないけど普通に喰らいまくって体力も激減。
明らかに根負けパターンだよな~と思ったら…



最終防衛ライン突破!(;゚∀゚)=3

携帯で写真!写真!とかやってたら残タイムが…



最終的に残タイム2秒。

脳内麻薬物質出まくった。



帰りはそごうの裏を回るルート。
ここからBAY QUARTERの横を抜け地下街の東京寄りの端っこを通り横浜駅改札へ。

これで人混みが回避出来る。

ポルタ→中央改札なんて行ったら満タンから即死しかねない。
トップランディングを午前午後合わせて数回プレイ。
1回だけ2面まで行けたがどうにも厳しい。



ダライアスは楽なルートでクリア。


パンストむれむれ
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/31 私]
[07/31 TS]
[07/05 ゲーセン皆無の地より]
[07/04 私]
[07/04 ゲーセン皆無の地より]
最新TB
プロフィール
HN:
H S
性別:
男性
自己紹介:
シャロンみたいな人々、
二次元でランガード有りのやつ、
ゲーセンのゲームが好きです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析