忍者ブログ
ゲーセンのゲームやクイズの事を書き綴っていこうと思います
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
そう思って調べてみると10/24にプレイしたのが最後だったのでビンゴ!



ぼちぼちブラウン管とハーフミラーの清掃時期ではないかな~と。
PR
最近滅多にない部品の買い出し。
そのついでにどこかのゲーセンでニンジャウォーリアーズをプレイ。



3面辺りからだっただろうか。
右端の画面の垂直同期ズレと思われる症状が出始め、時折画面が縦スクロールしだすw (写真は4面クリア時)



尚も症状は続き、そんな中でも装甲を剥がされる事なく5面クリア。
でも画面は相当ヤバい状況。



最終面開始時から右端の画面はもうずーっと縦スクロールw

「アカーン!」(by ミヤジャガ・ダイスキ)ってな感じで投了。

EGRETに入ったありふれたタイトルなら放置上等なのですが、物が物だけに一応
店員に伝えておこうかとプライズの調整をしていた店員に声をかけてみた。

…が、この店員、筐体前で状況を説明するも色々わからない系というオチ。(若そうだったし)
加えてこの店員、巨漢でおでんくんを彷彿させる風貌でありながら
言葉遣いが妙に丁寧な上に顔が近い。とにかく近過ぎるんや!!(;´Д`)

喧噪で声が通らない環境故、認識の齟齬があってはマズいとの配慮であると好意的解釈は
するけど近過ぎるんですよ、顔が、ええ。



すぐには解消出来ない可能性がある為、他のゲームへのクレジットで弁済を…と言われたが、
他にコインいっこいれたい様な物は無いので「時間が無いので結構です。ただ、きちんと
調整をお願いします」とやんわりお断りしたところ、次回来店時にお使い下さいと
写真の様な券を頂きました。(期限は3ヵ月だったかな)

今回の症状は地元のダライアスでも経験しており、その時は垂直同期の調整で直ったので
まずはそのセンを疑ってサッと調整を試行して欲しかったと言うのが正直な感想。

あくまで私的な感覚ですが、ある程度の年齢に到達してしまうとGOLDよりもTIME、
一期一会の感覚が大切なので、関東(国内)でも名うての店舗ならもうちょい適切な対処を
して欲しかったなぁと(´・ω・`)
(メンテ出来ない(権限が無い?)からサービス券で…と言う対処が適切かどうかは人によると
思います)

参考までに最終面での症状を動画に撮っておきました。
https://www.youtube.com/watch?v=nGhBYErq6uA

オレは2007年に基板購入後にプレイを始めた身なので、
この状況ではクリア出来そうにありません(^^ゞ
突如友人がハマったというウォリアーブレードをプレイして貰う為、仕事明けでお疲れの
ところに声をかけ、夕方から新宿区のとあるゲーセンへ繰り出す運びとなった。
(カテゴリはウォリアーブレードに敬意を表して3画面カテゴリ扱いとしました)



途中はヴィンテージ武井の「超田舎に泊まろう!」ばりに割愛…(すんません(;´Д`))

ラスボスが着地するPCMが固くてイイですね(=゚ω゚=)



こうして改めて見ると、劇画タッチなキャラクターとデモシーンの雰囲気が
オペレーションウルフを彷彿とさせますよね。
転じてオレら世代のタイトーっつーか。



オレと地元の友人が毎週末ハイテクノーベル神保町に通っていた頃の作品なので、
ノーベルでのロケテでプレイしてアンケートにも答えた事がありました。
が、リリースされた後の事は殆ど記憶に無いんですよね~(^^ゞ

もしかすると在りし日の高田馬場のGONGONでプレイした事があったか、それ以外だと
大森駅山王口の田園でプレイしたか…そんな感じですかね。



スタッフロールの後ろで誰かが(ラスタン?)馬に乗って走っているのですが、
ブラウン管の調整が今ひとつなのか、目をこらさないと見えません(´・ω・`)
2画面版ダラIIと2 in 1で尚かつダラIIの方が人気高そうだから、この調整で仕方ないのかな…
とはプレイした友人の弁。(「弁」の用法間違ってないかな(?_?))



ダライアスとこれは筐体を入手しないと始まらないので、
好きなプレイヤーに提供してあげたくても出来ないのが歯痒い思いですね(´・д・`)

プレイした友人は「(筐体込みで)50万までなら出してもいいかな」と言っていたので、
どなたか譲って頂ける方がおられましたら一声かけて鍵かけて!



オレ的にはネーム入れのこの星に心打たれました(;_;)
タイトーは「規制の概念を超えたファンタジー」…ってくらいの意気込みだったのかな 。

プレイした友人はまだ発展途上な為、「ノー○ンキッド」ならぬ「コンティニューおじさん」
でのクリアですが、いずれこの檜舞台で1クレクリアを見せてくれる事でしょう。

※後日、PS2のタイトーメモリーズやゲーセンのmame筐体で1クレクリアを達成したとの
連絡を受けました。おめでとうございます!(・∀・)

目当てはウォリアーブレードだけだったのと、その他レトロは我々(まだ頭髪がある身)には
とても立ち入れないオ~ラのおじさん達で溢れかえっていたので、次の目的地である
千代田区へ移動する事に。



オレ的後日談ですが、オレ自信頻繁にプレイしに行ける日常ではないので、中古でサントラを
買ってみました。安くはないけどプレミアでもなかったので良かったかな~と。

アルバム構成やループ数に納得いかなくなり、サントラを買わなくなってから相当な年数が
経つのでホント久々。

ミニラジカセで直録(スタフォ,テディーボーイ,モンスタ-ランド,ごんべえ,ドルアーガ,LR3,ドラスピ,ASO,アテナ,ABII,etc)

サントラ(G.M.O.レコード)

サントラが進化

それでも変なメドレー構成があったりしてサントラに嫌気がさす

基板直録で構成にも満足

やっぱり効果音や喧噪が入ったライブ音源がしっくりくる(イマココ)



ライナーノーツに「サントラ発売の時点で」開示出来る制作秘話でもあれば…と思っての
購入でしたが、このアルバムのウリはギャ○クティック○トームだった様で、ライナーノーツ
で沢山をページを割いているのは言わずもがなと(´・ω・`)

ウォリアーブレード→1992,何月かは不明…
サントラ→1992.5.21 (ジャケット裏に記載の日付)

今になって聞いちゃった系の話は↓にまとめられていました。
http://t○getter.com/li/648208
前日はSASUKEの魔物と時間の都合で手が回らなかった左モニタの調整を実施。
昨日と同じ事なので作業中の写真は撮っていません(^^ゞ



古くなったブラウン管の特性なのか、電源のオフオンを行うと継ぎ目の具合や
画面の縦幅(垂直振幅?)がその都度変わってしまいます。
流石に毎日調整する訳にもゆきませんので現状で妥協するしか無さそうです。



珍しくOゾーンの1UP取れたよw



このプレイでは白玉の引きが良かった。



学生時代に微塵も面白いと思わなかったダライアスにここまで触れる事になろうとは…

最後になりましたが、日月の2日間、夜勤明けでお疲れにも関わらず調整に協力して
頂いた社員さん、どうも有り難うございましたm(_ _)m

ちなみに「どえらいやつ」とは…ベーマガにくまなく目を通していた方なら
おわかりになるかと思います。



ついでに…
1台だけ2Pスタートに対応していなかったMVSのBIOSを交換。

格ゲーや連ジDX、ゼータDXなど、色の濃淡を調整しなきゃならない台が山程あります。
が、好んでプレイしている方達から不満の声が上がって来ていないのであれば
必要以上に手を出す必要はありません…かね?


交換した中央のブラウン管を真裏から撮影。
演出上店内は暗いので手持ちのライトで照らしながら。
ACとRGBの線はメンテナーの方が上手く繋げて下さった様です。(有難うございました)

作業中幾度となく電子銃に付いてる基板に手をかけそうになりました(;´Д`)



ブラウン管に貼り付けてあるメーカーシールを見て「あれっ?」
購入時の情報には「TOEI」って書いてあったのですが…

まあ、長時間の使用に耐える事が必要条件なのでそこは気にせず(^^ゞ

 

クロスハッチで状態を見てみると見事なまでに三者三様でした。
 


筐体に潜り込んでボリュームを回す役と画面を見る役の2人で調整した結果、
劇的かも知れないビフォーアフター。

右側のモニタで綺麗な白がなかなか出ず(黄ばんだ白になってしまう)時間がかかりました。

DIPをいじる都合でラックから基板を前側にずらしていたのが良くなかったのか、
テストを抜けてゲーム画面に戻ると右画面に於いてのみ赤が青に化ける怪現象が発症。

やっぱりSASUKEには魔物が潜んでいた~~~~!!(;´Д`)

「慌てず騒がず隅を狙え(by石野嵐)」って感じで筐体裏に回って基板を捻ったところ
「OBJECT RAM ERROR」のメッセージが表示されてハング。
その後、電源をオフオンしたら色化けは治りました。(テキトーだなぁ、おい)

部品がヘタっているのか、ボディソニックアンプの時みたいに
半田クラックで不安定な状態なのかわかりませんが、
深追いすると「沼」にハマってしまいそうなのでここはそっとしておきましょう…

最後に左のモニタを改めて再調整しようとしたのですが、もう11時半。
ダライアスを目当てに来店される方もいるかと思いますし、
何より夜勤明けで作業して下さっている社員さんは本日も夜勤なので作業は終了。



映り具合が酷かったOゾーンの空も以前よりはまともに見える様になりました。
写真では山肌が全く見えていませんが、肉眼ではそれなりに見えています(^^ゞ



左の継ぎ目と画質調整は明日に持ち越しと言う事で。
消磁器も持参しよう。

以下は資料映像です。



筐体後部下方の蓋を開けた状態。
基板は金属製のラックに収まっており、写真上のラック右手には口径10cm程度の
ファンが付いています。恐らく基板を冷やす為の物ではないかと…



筐体全景。
wikiにある東雲店時代の写真の方が全然綺麗ですね(^^;



シートはこんな風に本体から引き離す事が出来ます。
2P側足元にボディソニック用のスピーカーケーブルがあるのでそのコネクタを外してから
でないと…って、そんな乱暴な行為は想像しただけで失神しちゃいます。

自発的には清掃して頂けないのでこういった機会にブラウン管、ハーフミラー、
フロントのアクリル(?)も清掃。

この後一旦帰宅して遅い昼ご飯を食べてからオラタンDX筐体用コンパネを担いで
再度入店しました。本日はそのくらいかな。


ハァハァ…、19インチとは言え重い…



中央のブラウン管が調整されたと言う状態で1プレイ。
白くなくなった分大幅に改善されてはいるのですが、
両端部分の映像の振るえがやはり気になってしまいます(;´Д`)

また、若干色合いが濃い気もしますので正常なブラウン管でプレイヤー視点での調整が
必要かとも思いました。
その辺りの理解を得るのが(説明するのが)とても難しいところではあります…(- -)

さてさて、出勤ですよ。


パンストむれむれ
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/21 fetuartiedall]
[07/31 私]
[07/31 TS]
[07/05 ゲーセン皆無の地より]
[07/04 私]
最新TB
プロフィール
HN:
H S
性別:
男性
自己紹介:
シャロンみたいな人々、
二次元でランガード有りのやつ、
ゲーセンのゲームが好きです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析