忍者ブログ
ゲーセンのゲームやクイズの事を書き綴っていこうと思います
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



まずは5月に入れ替えるはずだった縦画面を入れ替え。



デモ音を有りに設定して、デモ中でメインBGMが鳴っている最中にクレジットを入れると
曲が鳴りっぱなしになります。
昔はこの状態にしてフェードインするかたちでテープに録音しました。
(↑写真ではわかりませんがアノBGMが鳴りっぱなしになっています)

当時(と言っても2年落ち位だったかな…)JR蒲田東口のフリッキーというセガ直営店が
割と大音量だったので、そこでたまたま耳にしてからこの曲が好きになりました。
折しも雨降りで店内には客もいなく、なり響く曲の哀愁たるや…



6月の入れ替えは横画面なのでこちら。

ペアコンパネを流用しての稼働なのがとても心苦しいです(´・ω・`)

このブラストはスピーカーの状態がよろしくないので、基板上のボリュームを最大、
筐体のボリュームも最大近くにしてもなお音が小さいです。
外付けスピーカーを取り付けたいなぁ。

そして、こちらには魔物が潜んでいましたw
右レバーがあまりにもプラプラだったのでレバーのスペアの用意をお願いしたところ…



(↑)JST5ピンコネクタとマウント用ねじ穴の位置に違和感がある物を手渡されました。

「・・・・・こういうロットもあるのかな」と取り付けてテストしてみると
レバーの入力方向と自機の動きが90度ズレてる(;´Д`)



用意してくれた方はレンチらしき工具を片手に持っていたので、予備のコンパネから外す際に
必要以上に分解してしまい、それを元に戻したら90度ズレちゃった…って事だったのかな(^^;

透明プラのガイドを外してマイクロSWが付いた基板を90度回して取り付けて無事解決。



そうそう、左レバーはこうだったよw



並べればわかり易いでしょうか。

現場ではそれなりに緊張して作業しているのでこういう事があると
心の中で「(ええ~っ!?Σ(゚Д゚;))」ってなります。



テストプレイしたらいきなり6万クラウンが出てこれまたびっくり。



毎度の事ですが、入れ替えのタイミングでブラウン管は黒い枠を外して清掃しています。
ビルボードパネル、コンパネ、黒い枠も同じタイミングで清掃。
PR


家ではシングルパネルしか用意していないので右側の青い自機しか動いてくれません。

左側の赤い自機を動かす為の配線はしましたが、
現場でハーネスの作り替えが発生しても良い様に念のため半田ごてと半田を持参しよう。



先週取り付けたアジアンダイナマイトの連射は二股配線が適当な物だったので、
セガカラーの二股配線を作り直しました。


綱島のゲームワールドでの稼働以来と考えると少なくとも16年ぶり位だろうか?
あの時はネオキャンディ筐体だった。



今回の魔物は緑色のジープや戦車が表示されなくなる事象。
ROMの抜き差しで解決。


たまたま設定の事がTwitter上でやり取りされていたから気付きました(・_・;
ホントはそれじゃいかんと思うんですよ…いや、オレが、じゃなくてですね…



あの程度ならスプレーとスクレーパーで簡単に除去出来るんですよ。

汚れているよりは綺麗な方が良いよね。



真サムが入っていた頃から保留になっていた2P側両脇のテープ跡も綺麗に剥がしました。



綺麗になりました(・∀・)

あとはスパイクアウト4台のマスク(黒い枠)の軽微なテープ跡も落としておきました。
雑巾掛けすらした事が無かったのか、なかなかのヤニ汚れでした。


1台目はこれ。と言うかこれが臨時で、エスプガルーダIIからこれに交換。

前日の晩に家で激しくやりこんだせいかボス曲が脳内に刷り込まれました(^^;

メンテナンスコードってのは既に入力済みらしく、?にカーソルを合わせてレバー上で
馬場蛮が使えます。(おじさん向けネタ)



2台目はシングルコンパネ(デンシー)からペアコンパネに交換。

2P側のハーネスは自分で取っ払っておいたので再度持参しました。
(シングルコンパネだったので余計な配線は内蔵しておきたくなかったのです)

えーと、レバーはと…



レバー本体はあるけど玉が足りない(;´Д`)



レバーが入った箱にはレバーをマウントする際に使うネジも見当たらず、
辛うじて集めたネジは不揃い過ぎ(;´Д`)
ま、まあ、今日はとりあえずこれでマウントしましょう。



しょうがないので後日コーナン&コーナンPROでネジを買いました。
いい機会なので常々足りないと感じていたネジを揃える感じで。
キャレッジボルトは売ってなかったので通販で発注しました。

左からサンワレバーマウント用、ビルボードカバー用、基板の足を木材に取り付ける用。



表示領域はスタンダードな感じ。広くもなく狭くもなく。



初プレイは蒲田のコスモメディアで、
音量は大きくなかったけど時折「ビュイ~~~~~ン」って聞こえる音色が
アサルトに似ていたので妙に記憶に残っていました。

自前のを稼働させるのは綱島でBOSEスピーカー付きで稼働させて貰った時以来です。

あの時持っていたやつはロケ解散の折に手放してしまい、
最近になってタイミング良く買い戻す事が出来ました(´。`)



「特徴がないのが特徴」な感じのラインナップ。(ジム・カスタムかよw)

今回はシングルコンパネをペアコンパネに交換する際に魔物が潜んでいてまいりました。
事前に作業チェックシートを用意しようと思うのですが、
喉元過ぎれば熱さを忘れる…と言うやつでして、毎回「ゲェーッ!!」ってなります(^^;
メンテナンス状況と適切なコンパネの選定が為されているか?を見てみました。



2台あるポップンのうち、左側の筐体は遠めから見ても両側の上隅が曇っていました。



フロントガラスとブラウン管の両方が汚れているっぽい。
「おじさんにも掃除させてくれよ~」(飛翔鮫おじさんの名言風にw)



セクパロのコンパネはチョイ欠けと軽傷なのですが、右スピーカーから音が出ていません。



ファイナルファイト。

かなり欠けていて危険な状態。



ハンター2P側。

こちらもかなり欠けていて危険な上にペアコンパネ。

あまつさえ…



小Kのメ○ラキャップ無いし(;´Д`)



ハンター1P側もかなり欠けている上にペアコンパネ。

加えて1P側はモニタの映りが酷いので対戦なんてやらないよな(´・ω・`)
プレイするなら2P側一択。



意外にもハンターはステレオ接続されていました。

帯はこの貼り付け方ながら心ない事をされた形跡は無かったので意外だな~と。



エックス1P側はセクパロ同様右スピーカーから音が出ていませんでした。

あと、どの台もブラウン管表面をゴム(?)で擦った様な痕があり、
少なくともプレイしたオレは気になりました。
エスカッションを外して拭き掃除もした事無いのかな…?なんて思いました。

所詮は他所の店舗なのでどーでもいーと言えばどーでもいーのですが、
見る人が見たら「残念」と漏らす事間違い無しでしょうか。


パンストむれむれ
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[12/21 fetuartiedall]
[07/31 私]
[07/31 TS]
[07/05 ゲーセン皆無の地より]
[07/04 私]
最新TB
プロフィール
HN:
H S
性別:
男性
自己紹介:
シャロンみたいな人々、
二次元でランガード有りのやつ、
ゲーセンのゲームが好きです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析