忍者ブログ
ゲーセンのゲームやクイズの事を書き綴っていこうと思います
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]


JAMMAコネクタのRGB付近の接触に問題があるのか、
ハーネスを揺さぶると映像が乱れるので手持ちのブラストハーネスと交換。
これでコネクタをグリグリしたりハーネスを揺さぶっても映像が乱れる事は無くなりました。



問題のあるハーネスは現在画策している「リブ○ラ○ル外付けスピーカー計画」に
部品取りとして流用の予定。
了承は得ているのであとは作るだけなのですが、日々の疲労がある中、
どうやって自分の重い腰を上げるのかが一番の課題ですね(ー ー;)
PR


ストックしてあった極上のニューネットコンパネをおろして原因を調べてみました。



レバーや配線は中古のストックから組み合わせました。



ガイドを4方向(穴が菱形になっているのが見えるでしょうか?)にしても、
レバーをグリグリ回した程度では正直4方向だとは感じ取れませんでした。

ただ、4方向になっていたとするとプレイすればあまりにも
動きが不自由なのでもっとはっきりとわかるのではないかと思います。



1つの可能性として、遊んでいるボタンの配線が写真の様にレバー軸とガイドに挟まると
ある方向にだけ動かない状態になりそうです。
(ボタンは使わないタイトルなのでボタンは外して穴は黒いキャップで蓋をしてありますが、
中の配線は取り外す訳にはいかないのでコンパネ内に残っているのです)

遊んでいるボタンの配線を束ねて固定していないので、コンパネを閉めると
中で遊んでいる配線がレバー軸とガイドに丁度挟まってしまうのかも知れません。

…となるとオレの考慮漏れですかね(´・ω・`)



そもそもサンワのレバーが気にくわない、って話ならペアコンパネの流用になるものの
セイミツレバーのパネルも取り付ける事は出来ます。

(↑)写真のは以前ドルアーガに使っていたやつです。
(ドルアーガにペアコンパネとかとんでもなくみっともない話ですね…)
梱包して押し入れに長い間眠らせておいたらの猫のゲロが少しかかっていましたが、
プチプチにかかっただけなので問題は無いと思います。
少し錆びているのでサンダーもかけないといけないかな。


まずは5月に入れ替えるはずだった縦画面を入れ替え。



デモ音を有りに設定して、デモ中でメインBGMが鳴っている最中にクレジットを入れると
曲が鳴りっぱなしになります。
昔はこの状態にしてフェードインするかたちでテープに録音しました。
(↑写真ではわかりませんがアノBGMが鳴りっぱなしになっています)

当時(と言っても2年落ち位だったかな…)JR蒲田東口のフリッキーというセガ直営店が
割と大音量だったので、そこでたまたま耳にしてからこの曲が好きになりました。
折しも雨降りで店内には客もいなく、なり響く曲の哀愁たるや…



6月の入れ替えは横画面なのでこちら。

ペアコンパネを流用しての稼働なのがとても心苦しいです(´・ω・`)

このブラストはスピーカーの状態がよろしくないので、基板上のボリュームを最大、
筐体のボリュームも最大近くにしてもなお音が小さいです。
外付けスピーカーを取り付けたいなぁ。

そして、こちらには魔物が潜んでいましたw
右レバーがあまりにもプラプラだったのでレバーのスペアの用意をお願いしたところ…



(↑)JST5ピンコネクタとマウント用ねじ穴の位置に違和感がある物を手渡されました。

「・・・・・こういうロットもあるのかな」と取り付けてテストしてみると
レバーの入力方向と自機の動きが90度ズレてる(;´Д`)



用意してくれた方はレンチらしき工具を片手に持っていたので、予備のコンパネから外す際に
必要以上に分解してしまい、それを元に戻したら90度ズレちゃった…って事だったのかな(^^;

透明プラのガイドを外してマイクロSWが付いた基板を90度回して取り付けて無事解決。



そうそう、左レバーはこうだったよw



並べればわかり易いでしょうか。

現場ではそれなりに緊張して作業しているのでこういう事があると
心の中で「(ええ~っ!?Σ(゚Д゚;))」ってなります。



テストプレイしたらいきなり6万クラウンが出てこれまたびっくり。



毎度の事ですが、入れ替えのタイミングでブラウン管は黒い枠を外して清掃しています。
ビルボードパネル、コンパネ、黒い枠も同じタイミングで清掃。


家ではシングルパネルしか用意していないので右側の青い自機しか動いてくれません。

左側の赤い自機を動かす為の配線はしましたが、
現場でハーネスの作り替えが発生しても良い様に念のため半田ごてと半田を持参しよう。



先週取り付けたアジアンダイナマイトの連射は二股配線が適当な物だったので、
セガカラーの二股配線を作り直しました。


綱島のゲームワールドでの稼働以来と考えると少なくとも16年ぶり位だろうか?
あの時はネオキャンディ筐体だった。



今回の魔物は緑色のジープや戦車が表示されなくなる事象。
ROMの抜き差しで解決。


たまたま設定の事がTwitter上でやり取りされていたから気付きました(・_・;
ホントはそれじゃいかんと思うんですよ…いや、オレが、じゃなくてですね…



あの程度ならスプレーとスクレーパーで簡単に除去出来るんですよ。

汚れているよりは綺麗な方が良いよね。



真サムが入っていた頃から保留になっていた2P側両脇のテープ跡も綺麗に剥がしました。



綺麗になりました(・∀・)

あとはスパイクアウト4台のマスク(黒い枠)の軽微なテープ跡も落としておきました。
雑巾掛けすらした事が無かったのか、なかなかのヤニ汚れでした。


パンストむれむれ
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新CM
[12/21 fetuartiedall]
[07/31 私]
[07/31 TS]
[07/05 ゲーセン皆無の地より]
[07/04 私]
最新TB
プロフィール
HN:
H S
性別:
男性
自己紹介:
シャロンみたいな人々、
二次元でランガード有りのやつ、
ゲーセンのゲームが好きです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析