忍者ブログ
ゲーセンのゲームやクイズの事を書き綴っていこうと思います
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
ちょっとした巡り合わせから他所のロケーションの
ナムコクラシック1をお預かりしました。(預かったのは去年末の30日だったかな)

ゼビウスのアレンジを選ぶと何故かリセットがかかると言う症状。

真の原因は不明でしたが、部品が欠損している場所や、
前任の店長さんが直したと言う色滲み対策の箇所を綺麗に手直しして
現状は正常動作しています。



持ち帰って表面を見ていたら何やら見た事の無い部品が付いていて(C55の場所)、
「こんな部品もあるのか…」なんて思っていたのですが、
よくよく見たらコンデンサがもげて根本だけ残っている状態でした(^^;

ロケーションや自宅への持ち帰り後の触診時、時折リセットがかかっていたのは
SW2 RESETのパターンを知らずに手で触っていたのが原因でした。
何ともオソマツなオチでした(^^;



肝心な部分がもげてしまっていて容量が不明だったので、
同じサイズで他の箇所のコンデンサを習って2.2uFのを付けました。(いいのか?それで)



RGBのコンデンサは無極性の物がアクロバティックに取り付けられていましたが、
それを取り外してフラックス洗浄剤とアルコールで清掃してから
ごく普通の電解コンデンサ4.7uFを取り付けました。

コンデンサを交換しても写真右に写っているボリュームを右に回すと色が流れてしまうので、
現在はボリュームを写真の位置よりもちょい左に回してあります。
清掃して新しいコンデンサを取り付け直したら色が流れる様になってしまい、
「ヤバい。やってもうたのか…!?(・_・;」と焦りましたが、
ダメ元でボリュームを回したら色の流れが止まったので、
そこでボリュームの役割を理解したと言うオチでした(^^;

新年最初の基板いじりは「SASUKEには魔物が潜んでいる×2」と幸先良い感じです(^^ゞ



問題ありませんね。



2P側も利用して果てしないコンティニューの末にエンディングまで動作確認しました。
あとは返却するだけですね。

2018/1/15追記
返却したロケーションで無事稼働を開始したとの連絡を友人から受けました。
また、面識は無いものの、そこの社員の方から手直しに対して
お礼の言葉も頂いてしまいとても嬉しい限りです(´。`)



稼働するブラスト筐体内のハーネスがステレオ対応の物が使われていたのは
確認済みなので、ついでにこれも付けさせて貰えないか聞いてみよう。
素材の味は最大限に引き出したいですよね。
PR


とあるロケーションで見せて頂きました。
ブラストシティ筐体の取説でその存在を知ってはいたものの、
現物を見た事が無かったので、オレの中では都市伝説と化していましたw



お店にはそこそこの台数のブラストがありますが、
チーターは恐らく残っていないんじゃないかなぁ…?

しょうがないのでラジペンでスイッチを押してから縦穴にプラスドライバーを
下から差し込んでいます。
値段にもよるけどプラスチック加工業者に頼んで複製して貰いたいところ。


この辺りも自分でいじる事になりカラコを取ってラミネート。
色々やらせて頂けるのは本当に有り難い事です。

しかし、掲示板に来て「にはよ」って言ってた人がホントにアーケードでゲームを
リリースするとは思いもしなかった。


入手時より赤LEDは点灯すれども起動しない(画面が出ない)シリウス。

う~ん、原因は何だろう......んん!?



何でメインCPUのソケットにPSGが載ってんだよ!!www
そりゃ起動しねーよ。



AとかBとかは気にせずとりあえずZ80に交換して起動させてみよう。



ゲェーッ!!起動はしたけど難あり物件(;´Д`)



特定のグラフィックがビリビリ揺らぐ様な症状です。



シーンによっては全く正常なんですよね…
音も正常に鳴りますし。



カラーバーも異常なし。

とりあえず動作はするので実験は出来そう。


サンワレバーのサブガイドで、四角穴ではなく八角穴のサブガイドのこと。
と言ってもオレがそう言ってるだけなので、チョー有名な俗称などではないと思う。

斜め方向の入力を的確かつ瞬時に行いにくいらしく、レトロメインの友人からの評判はイマイチ。
理由はわかりませんがスパイカーには八角が好まれるみたいです。


先週の話し合いの場でお伝えしておいた件、
注意書きを付けておきますとの返信を頂きましたが直球過ぎるのですが…(;´Д`)

ムービング筐体ですし、ダライアスのボディソニックアンプの時みたいに
アンプ基板の半田クラックが原因だったりするのかな…?

アンプ基板の格納場所がわかれば目視での確認もやりたいですし、
本体基板ならスペアも持っているのでやれる事はやっておきたいな~と。



以前スパイク常連の方から伺っていたレバーガイド穴の形状が明記される様になっていました。
こういう細やかな情報表示は素晴らしい事だと思います!
…が、お店の方の認識に誤りがあるのか「4方向仕様」と表記されているんですよね。

「レバーガイドは四角」とでも表記しないと「は?4方向レバー?正気なの!?」とか
tweetされたりしないかな?「テティスの杞憂」であれば良いのですが。

音量が小さいのは+12V、ハーネス、ブラストスピーカ、その辺りに問題があるのかも?
あれ?モデル3のサウンドって+12Vなのかな?(^^;

ついでの作業で大変申し訳ないのですが、スパイクアウト5台分のブラウン管、マスク、
ビルボード、筐体を拭き掃除しておきました。
ホントはコンパネバラし&マスクを取り外しての清掃もやりたいのですが、
時間の都合で断念しました。


パンストむれむれ
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/21 fetuartiedall]
[07/31 私]
[07/31 TS]
[07/05 ゲーセン皆無の地より]
[07/04 私]
最新TB
プロフィール
HN:
H S
性別:
男性
自己紹介:
シャロンみたいな人々、
二次元でランガード有りのやつ、
ゲーセンのゲームが好きです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析