忍者ブログ
ゲーセンのゲームやクイズの事を書き綴っていこうと思います
[1] [2] [3]


実戦投入出来る物かどうかはわかりませんが入手してみないと始まらなかったので…

ひぇ~、今日は休出なんじゃ~~~(;´Д`)
PR


件のバーチャロンフォースのコンパネ。



「レバーが↓に入らない、トリガーが効き辛い」という症状らしい。

右側のレバーにこの貼り紙があるので、左のレバーは正常なんだろうね…?



事前に用意しておいたSS用レバー(写真左)との比較。
う~ん、そっくり。



底部。
流石にここは劇的に違った。

典型的なサンワ型とセイミツ型。



全てはスイッチ類の交換で済むだろうと思っていたのだが、
レバーを割ってびっくり、ストレスなのか腐食なのか、
ボルトを受ける部分がパキーンと割れて分離してた!

レバーを割る前はトリガーに引っかかりがあったのだが、
分解してトリガーを引くとスムーズだった。
この破損が原因だったのだろうか…?
(本当にスイッチが故障している可能性も考えられます)

はてさて、このままではちゃんとボルトを留められないかも知れないので
SS用レバーを移植してみる事にした。
記事のタイトルでは最初から移植が決まってたかの様ですが、ここで予定変更と相成ったのです(^^ゞ



ホンジャマカって事でレバーを比較。
左がフォース、右がSS用。



ターボボタンは部品こそ違えど家庭用ゲーム機と同じ機構なのですが、
トリガーは業務用と家庭用でコストの差が出ています。

コスト以外でもSS用では赤い長い部分が折れる可能性がありそうだよね~、とか。



スイッチ部分を拡大。

オラタンwikiにも記載がありますが、オムロンのSS-5GLというスイッチが使われています。

オムロンのサイトでも記載を確認出来ますが、
これが現行品で今も入手可能かどうかまではわかりません。




参考までにDC(ドリキャス)用スティックも比較してみました。
DC用も流用出来そうですね。

ターボボタンのパッド(ゴム部品)はフォースとDC用で色が同じでした。



SS用レバーを移植する場合、トリガーボタン用の配線をこのコネクタに変換する必要があります。

アストロやブラストでお馴染みのAMP製(?)です。



ブラストのターミナルボードからACを取る用に買っておいたコネクタとコンタクト(端子)が
良い具合に役に立ちました。



こんな感じで線を作っておき、SS用の配線を途中でカットしてつなぎ合わせます。
(完成した写真を撮り忘れた!)



フォースのコンパネもトリガーの配線を引き抜くにはレバーの底部を取り外す必要があります。



トリガーの配線に被せてある熱収縮チューブの長さが
SS用(写真上)とフォース(写真下)で違ったので、フォースに準じてチューブを継ぎ足しました。

継ぎ足し後の写真は撮り忘(ry

コンパネより上側の作業はそんな感じで完了。



残るはレバーが下に入らないって問題。
(オレが確認したワケじゃないけど)

可動する消耗品って事でとりあえずマイクロスイッチを交換しておけば良いのかな。

これは元々付いていたスイッチ。
反対面には omron のロゴが印刷されていた。

タイトーコンパネを持っていた頃はマイクロスイッチの予備を持っていたけど、
あのコンパネを処分した時に一緒に予備のスイッチも処分しちゃったしなぁ…



2月のショーに行った時にセイミツのブースで買ったレバーから
新品のスイッチを取り外して使う事に。

自分で遊ばないゲームの為に勿体ないとは思うけど、
そんなケチ臭い事言う場面でもないよね( ´ー`)



思い切って4個全部交換した。

omron のロゴが入ってないんだけど、どこのメーカーなんだろう?



今更だけど恐ろしい程キッタナかったので ThinkPad のキーボードよろしく完全分解清掃。

キーボードの時はボディソープを使って香り重視だけど、
こいつはマジックリンを使って歯ブラシで丁寧にゴシゴシと。



右レバーの円盤パーツ。
割れていたのでSS用スティックから綺麗な物を移植した。



右レバー。
円盤パーツを取った中身。

白い部品が割れているけど、こんなの替えなんて無いからどうしょもない。
操作感に特に影響は無く感じた。



左レバー。
白い部品が既に無くなってたw

既に割れていてお店で分解した時にコロリと落ちてしまったか廃棄されてしまったのだろう。

この部分のゴミも酷かったので、掃除機で吸いながら歯ブラシで落としたよ。
衛生状態が…(;´Д`)



作業途中で部屋を出て戻ってみると、作業スペースを猫が占拠していた。



そんなこんなでSS用レバー(右側)を移植し終えた。
(併せてレバー内部のゴミの除去、グリスアップも実施)

元のターボボタンは押した感覚が「パコッ」なのだが、
移植したSS用のターボボタンは「スカッ…」と言う感覚だったので、
押した感覚に拘るならDC版のボタンゴムを移植した方が良いと思う。

トリガーはスイッチ部品が元の物と変わってしまったので
電気的にそれで問題無いのかが気になる。(発火したりしないかな?とか)

オレのオラタンが壊れるだけなら構わないのだが。

以下はオマケ的な写真です。



レバー内部に組み込まれているボタン&トリガー基板。
上がSS用、下がフォースの物。

お馴染みのセガ番。(Bと8が判別し辛い…)

 SS用 171-7373A , 839-0921
 フォース 171-8032B , 839-1155



左がSS用、右がフォース。



破損していたフォースレバーのボルト受け部分は瞬間接着剤でくっつけてみましたが、
組み立ててボルトを優しく締めたけど途中でバリッと逝きましたw

でも、トリガーを引いても前の様に引っかかりは無いので強引に使う事は出来そうな気もします。



フォース、SS用と1本ずつ予備として手元に保管。

ガンダムXごっこでもしますかねw

全くもって誰得な記事ですが、質問等ございましたら(ry
半月程前にお店から預かり持ち帰ったバーチャロンフォースのコンパネを補修してみる事に。
現在稼働中のオラタンのメンテナンス絡みのネタです。

事前作業としてセガサターン用のツインスティックを用意し、分解するところから始めます。

パッと見「流用出来んじゃね?」程度のノリで思い立った行為なので、
苦労した挙げ句「出来ませんでした(^^ゞ」なんてオチも十二分に考えられますw

家庭用ゲーム機間での移植記事は検索でヒットしますが、
業務用絡みの記事は検索の1ページ目にはヒットしないので
少しは役に立つのかな~~~?みたいな。



底板は普通のネジで外れるので簡単に中を見る事が出来ます。



化粧板を締めているのはこのネジ。

割とお目にかかる径なのでドライバーは持っていました。
(アストロやブラストのコンパネで使います)



菊座が一体化したタイプのナットとボルト。



コンパネ用に使えますよ(・∀・)



こんな感じでレバー付き化粧板が外れます。



レバーのグリップを締めているこのボルトとナット2本とタッピングビス1本を外します。



グリップが割れてレバー軸から外せます。



レバー台座と化粧板を分離しないと、トリガー用の配線(赤黒茶)を引っ張り出せないので、
化粧板のラッピングを破いて4本のネジを外します。



こんな感じで分解完了。
最後の最後、メンテナーが何か応急処置をしたらしいのだが、
少しの振動でも症状再発しちゃうとかで結局「故障」の貼り紙は外れず。
今回のロケ変で撤去され、6Fへ安置。
廃棄の方向だがその費用が…と。
じゃあ、オークションで売って筐体の廃棄費用に充てたら?って話したら、
それは監査時に問題になるので…との事。
今回も夜勤明けの方に朝一でお願いしてフォースの再調査。

昨日問題があったSEAT CとSEAT Dは再起動で復旧。

画面に障害の出るSEAT Bの基板を初心に戻って触診。
半田付け跡のあったあの部品ではなく、大ボードの一番上、
CPUファンとおぼしき部品の隣にあるやつが原因だった。

完全に逝ってるのではなく、放熱板を押すと正常に動作する様になるので
部品の半田クラックなんだろうか?…ってとこ。

暫定対処は該当部品に押さえる力を加える様、
放熱板とシールドケース蓋との間に角材でも挟んでおけば良いかなと。

修理を試みるには放熱板を乱暴に塗り固めてあるシリコンを除去しないといけない。
塗りたくってある量を考えるとかなり厄介っぽいので多分そこまでは対処しないんだろうな~。

言った手前そこまでは漕ぎ着けたので、
来年から9月3日はグーグルのトップページがバーチャロンになりますよ、ええ!(`∀´ )

シートの下、基板や電源が置かれている場所に溜まっていたホコリに関しては
別の方が昨日のうちにやってくれていたのでクリア。
今後はその辺りもマメに…と、やんわり進言し、完了。


今まで正常だった反対側にも病魔が。



相方が死んでるのでポーリングしても無意味と言うか…。

初心に帰り忘れてた事を再度確認する時が思いの外早くやって来た。


パンストむれむれ
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[12/21 fetuartiedall]
[07/31 私]
[07/31 TS]
[07/05 ゲーセン皆無の地より]
[07/04 私]
最新TB
プロフィール
HN:
H S
性別:
男性
自己紹介:
シャロンみたいな人々、
二次元でランガード有りのやつ、
ゲーセンのゲームが好きです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析