忍者ブログ
ゲーセンのゲームやクイズの事を書き綴っていこうと思います
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
ちょっとした巡り合わせから他所のロケーションの
ナムコクラシック1をお預かりしました。(預かったのは去年末の30日だったかな)

ゼビウスのアレンジを選ぶと何故かリセットがかかると言う症状。

真の原因は不明でしたが、部品が欠損している場所や、
前任の店長さんが直したと言う色滲み対策の箇所を綺麗に手直しして
現状は正常動作しています。



持ち帰って表面を見ていたら何やら見た事の無い部品が付いていて(C55の場所)、
「こんな部品もあるのか…」なんて思っていたのですが、
よくよく見たらコンデンサがもげて根本だけ残っている状態でした(^^;

ロケーションや自宅への持ち帰り後の触診時、時折リセットがかかっていたのは
SW2 RESETのパターンを知らずに手で触っていたのが原因でした。
何ともオソマツなオチでした(^^;



肝心な部分がもげてしまっていて容量が不明だったので、
同じサイズで他の箇所のコンデンサを習って2.2uFのを付けました。(いいのか?それで)



RGBのコンデンサは無極性の物がアクロバティックに取り付けられていましたが、
それを取り外してフラックス洗浄剤とアルコールで清掃してから
ごく普通の電解コンデンサ4.7uFを取り付けました。

コンデンサを交換しても写真右に写っているボリュームを右に回すと色が流れてしまうので、
現在はボリュームを写真の位置よりもちょい左に回してあります。
清掃して新しいコンデンサを取り付け直したら色が流れる様になってしまい、
「ヤバい。やってもうたのか…!?(・_・;」と焦りましたが、
ダメ元でボリュームを回したら色の流れが止まったので、
そこでボリュームの役割を理解したと言うオチでした(^^;

新年最初の基板いじりは「SASUKEには魔物が潜んでいる×2」と幸先良い感じです(^^ゞ



問題ありませんね。



2P側も利用して果てしないコンティニューの末にエンディングまで動作確認しました。
あとは返却するだけですね。

2018/1/15追記
返却したロケーションで無事稼働を開始したとの連絡を友人から受けました。
また、面識は無いものの、そこの社員の方から手直しに対して
お礼の言葉も頂いてしまいとても嬉しい限りです(´。`)



稼働するブラスト筐体内のハーネスがステレオ対応の物が使われていたのは
確認済みなので、ついでにこれも付けさせて貰えないか聞いてみよう。
素材の味は最大限に引き出したいですよね。
PR


とあるロケーションで見せて頂きました。
ブラストシティ筐体の取説でその存在を知ってはいたものの、
現物を見た事が無かったので、オレの中では都市伝説と化していましたw



お店にはそこそこの台数のブラストがありますが、
チーターは恐らく残っていないんじゃないかなぁ…?

しょうがないのでラジペンでスイッチを押してから縦穴にプラスドライバーを
下から差し込んでいます。
値段にもよるけどプラスチック加工業者に頼んで複製して貰いたいところ。


2014年の7月に静岡のミラクルドームでプレイした時以来ではないでしょうか。

2周目のザコボートの弾の避け方、復活時の立ち回りを自力で開眼するまで
2年近くかかった事もあり思い出深いタイトルです。

初1千万は平成元年10月に綱島のモンスター。
夜になれば外は肌寒さすら感じる季節なのに手連で大汗かいて自転車で帰宅。
それが原因で風邪を引いてしまい、翌々日辺りに予定していた
タイトーの二次面接を延期させて貰ったなんて出来事がありました(ー ー;)

綱島のモンスターでは同年7月に地獄めぐりをノーミスクリアして
200万と言うスコアを初めて目にしたゲーセンでもあるんですよね。
諸々のクリアボーナスが加算されて200万に達した際、エクステンド音がしたので
もしかすると最終的に100万エブリだったりするのかな?
そこら辺、忍で子供を助けた際の1UP、バブルボブルでクレジット投入後の
パワーアップコマンド、と並ぶ謎です。


友人からネタを頂いたので新鮮なうちに行ってみました。



普通盛りですがうどんの量が多くて圧倒されちゃいます。
ラー油の入ったつけだれが美味く、残ったつけだれをご飯にかけて食べたら
それこそ5周は行けそうな気がしましたw



お店の近くをぶらつくとオレ的世界遺産な住宅がありました。
季節が変わって涼しくなったらこの辺りを散策しに来よう。


当時はもとよりその後も到底無理だと思っていた大台に乗せる事が出来ました。
リリースから実に33年も経っているので感慨深いと言うか何と言うか。

当時から疑問だったクリアボーナス(巻物の点数)はどこまで上がるのか?ですが、
10周目(10万点)で頭打ちでした。
なので10周目からはクリアする度に13万点(10万+3万)が入ります。

オレの場合やや安全寄りなプレイスタイルなので1周目は70万点台前半。
2周目からは1万ずつクリアボーナスが上がって行くので
13周目の序盤で1千万に到達しました。(残2~3)



「7」のエリアを中心にほぼ毎周ミスがあるので志半ばで終わる事が殆どなんですよね~(^^;

逃げに徹してもミスるので、ブリガンとデクは泳がせつつ赤次郎と青次郎の全滅点を狙い、
ムサシも捌く!ってスタイルの方が良いのかな。
アンブレは石垣から青い床に変わる場所など出現ポイントが固定なので
あんまり気にする必要無いし。



前回頑張ったのはいつだったかと振り返ってみると、2004年10月でした。
場所は伊勢佐木町のキャロットハウスです。
手連だった気がするのでよほど体力が有り余っていたんでしょうね(^^;
一昨年の訪問時にやり残した事を果たしに朝一で松江へ。(朝からかよ(;゚∀゚)=3)

前回初めて案内して貰った時は夜だったので場所の記憶がおぼろげです。
確かこの辺りだったよな…



タイ…ムズ?

駐車場だけなら広さ的に合致しないんだけど、
隣の物流センターを含めると余裕で合致するよなぁ。

独自の時間の流れがありそうだったから存続し続ける気がしたのだが、
いつどこが閉店してもおかしくないこのご時世だ。
時代の波に飲まれてしまったのだろう…

そう思いながら物流センターに近付くと、
物流センターの建物がそんなに新しくない事に気付き、
う~んと悩みながら一本隣の道を駅に向かい歩いて行くと…



あった!
オレが道を間違えてたのかw

それでは谷隼人隊長の掛け声で「乗り込め~~~!」(実際には普通に入っていますよ)



ラインナップに大きな変化は見受けられませんでしたが、
この特殊なテーブル筐体の右端は初代雷電になっていました。
とは言っても故障しているのか↑の様な画面のまま固まっていました。
今となっては初代も珍しい部類になるのかな。

それではいざお目当てのタイトルをプレイ。



なんか序盤から死んでて雲行きが怪しいんですけどw



ぼちぼちボーナス面取ると振り切っちゃいますね。
少しずつスコアを上げてゆきましょう。



残機に余裕を持って無事達成出来ました。

90万を超えた辺りで蚊が寄って来た時は「うわー!( ;゚Д゚)」ってなりましたが、
蚊は一匹だったので振り払いながらプレイ出来ましたw

空調も無く、時折少ーしだけ風が入ってくる場所でのプレイは昭和感溢れ、
作られたレトロゲーセンには無い良さがあり、とても楽しめました(´。`)
また、あの臭い(メクマン臭)も重要な要素なのかなとも思います。


パンストむれむれ
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新CM
[12/21 fetuartiedall]
[07/31 私]
[07/31 TS]
[07/05 ゲーセン皆無の地より]
[07/04 私]
最新TB
プロフィール
HN:
H S
性別:
男性
自己紹介:
シャロンみたいな人々、
二次元でランガード有りのやつ、
ゲーセンのゲームが好きです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析