忍者ブログ
ゲーセンのゲームやクイズの事を書き綴っていこうと思います
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
一昨年の訪問時にやり残した事を果たしに朝一で松江へ。(朝からかよ(;゚∀゚)=3)

前回初めて案内して貰った時は夜だったので場所の記憶がおぼろげです。
確かこの辺りだったよな…



タイ…ムズ?

駐車場だけなら広さ的に合致しないんだけど、
隣の物流センターを含めると余裕で合致するよなぁ。

独自の時間の流れがありそうだったから存続し続ける気がしたのだが、
いつどこが閉店してもおかしくないこのご時世だ。
時代の波に飲まれてしまったのだろう…

そう思いながら物流センターに近付くと、
物流センターの建物がそんなに新しくない事に気付き、
う~んと悩みながら一本隣の道を駅に向かい歩いて行くと…



あった!
オレが道を間違えてたのかw

それでは谷隼人隊長の掛け声で「乗り込め~~~!」(実際には普通に入っていますよ)



ラインナップに大きな変化は見受けられませんでしたが、
この特殊なテーブル筐体の右端は初代雷電になっていました。
とは言っても故障しているのか↑の様な画面のまま固まっていました。
今となっては初代も珍しい部類になるのかな。

それではいざお目当てのタイトルをプレイ。



なんか序盤から死んでて雲行きが怪しいんですけどw



ぼちぼちボーナス面取ると振り切っちゃいますね。
少しずつスコアを上げてゆきましょう。



残機に余裕を持って無事達成出来ました。

90万を超えた辺りで蚊が寄って来た時は「うわー!( ;゚Д゚)」ってなりましたが、
蚊は一匹だったので振り払いながらプレイ出来ましたw

空調も無く、時折少ーしだけ風が入ってくる場所でのプレイは昭和感溢れ、
作られたレトロゲーセンには無い良さがあり、とても楽しめました(´。`)
また、あの臭い(メクマン臭)も重要な要素なのかなとも思います。
PR
PET FORESTは地元にも2店舗あるのですが、
うち1店舗は一度利用した際に気分の良い対応をされなかった事もあり
あえて遠くの店舗に行ってみようという流れに。

予想外に爽やかな風が吹く夏の晴天に恵まれてとても気分の良い外出となりました。

藤沢駅から神奈中バスに乗って湘南モールフィルへ向かいます。
ソニー前バス停に到着し、バスを下車する際に乗務員が
「(歩道を)自転車が来ているので気を付けて下さい」と声かけしてくれたので
思わず「おっ…?」となりました。
そういう一言(配慮)はとても大切です。

そして湘南モールフィルとうちゃこ~。



皇子
『あれが、湘南モールフィルか!デカい!!
 神が造るものには再現がない!』

黄金鷹
『あれは、神ならぬ、人間の作だ。恐れるな、皇子!
 この道の果てに、あなたを上に運ぶ機械がある。そこに乗り込むのだ!』

…とガイアポリスごっこをしちゃうくらい大きなショッピングモールでした(^^ゞ

買い物については後述するとして…せっかくだし、ここで昼を食べようかな。
とは言え三連休初日、どこも子供連れでいっぱい。
子供が絶叫する動物園状態な店舗ではタダでも利用したくありません。
でも帰宅してご飯作ると遅くなるしなぁ…
う~ん、一番安全そうなそば屋さんにしよう!



ごまそば高田屋さんでごまそばセットを食べました。



そば湯は元からテーブルに備え付けられていました。



お盆なのでお供え用にこの缶詰を買うのが今日の目的だったのです。
これはスーパーやドラッグストアでは売ってないんですよね。



これはお供え用ではなく家にいる猫たちに食べさせる用。
これもスーパーやドラッグストアでは見かけません。



商品名に惹かれて何となく買ってみましたが、
帰宅してから箱の裏面を見たら拝金主義の国で製造された物でした(;´Д`)



レジ待ちの際に手に取ったチラシなのですが…



裏面に「縁飲み派」なんて言葉が書かれていてびっくり。
うちにいる猫、以前は水飲み皿や水を張った洗面器の中央で飲んでいたのですが、
高齢になった最近は容器の縁で飲む様になったんですよ。
そういうのって終生変わらないものかと思っていましたし、
「~派」なんて分類する程知られた水の飲み方だった事にホント驚きました。

最後になりましたがお店の人の対応は至って普通、及第点でした。
LUVITカードも作っちゃったし、地元の店舗に行くよりは交通の便が難解ではないので
遠足がてら買い出しに行くのも有りかも知れません。
湘南モールフィルから帰るついでにさいか屋に寄ってみました。
地元のさいか屋はここ最近取り壊しが行われているのですが、こちらは健在でした。

屋上遊園は既に閉店されているのは知っていたのですが、
微弱な残留思念でも感知出来たら…と言う思いで足を運んでみた次第です。



スポーツをする場所になっていました。
(テニスとフットサルって横断幕があった気がします)



売店のカウンターでもあったのでしょうか?



こういう屋根がある場所にはエレメカなどが置いてあったのかな~?



かつてジョイパークがあったダイヤモンドビル(右側)も見えます。



平塚寄りからは海も見えます。



何故か鳥居もありました。

見て取れる名残の様な物はありませんでしたが、
建物自体がどことなく古さを感じさせるせいか心穏やかになれる気がします。
(単純に客層からそう感じるだけなのかも知れません(^^;)

そんなこんなで早々に撤収。


7面ボスの登場シーンを見ていたら…

サンシャイーン池 ボフッ! 崎
イエェェェ~~~イ!!

ってのを思い出しましたw
ボスが噴出するエフェクトに「ボフッ!」がピッタリ合うな~と(^^ゞ


気難しいアカウントのアノお店で1プレイ。

2面で火炎忍者の吐く炎が忍者装束に引火した時はどうしようかと思ったけど、
イージー設定に期待してプレイし続けたところ、トーシロのオレでもこんなに
タイムが余りましたよ。



オペレーションウルフ風グラフィックのこのおじさんを見るのも久しぶりです。



この「はるかなる大地のざわめき」ってのが(当時)初めて見た時から記憶に
残り続けているんですよね。
よくある「悪を倒した」って終末とは全く異質とでも言うのかな。



ウォーリアーブレード純正筐体ってレバーの水平線とゲーム画面が平行ではないので、
シューティングをやるともしかすると良くない状況を生むかも知れませんね。

このお店で稼働しているタイトルにしては珍しく他の爆音なタイトルの影響を受けませんし、
ブラウン管の状態も良く、画質に不備も無いのでとても満たされました(´。`)
軽い気持ちで「日清焼そばU.F.O.ビッグ わさマヨ地獄」を食べてみました。

いざ作って食べてみるとわさびの湯気でむせてしまって勢い良く食べられません。
いや、随分強烈だな~と思いわさびマヨのパッケージを見てみると…



「温めないで」だと-!?w
当たり前の様にフタの上で温めちゃったよ。
温めてしまった事で刺激が増強されてしまったのかも知れませんね(^^;



普通、このテの物はフタの上で温めてねって書いてあるからなぁ。
(この写真は「夏のラ王」です)
違った意味でとんでもない商品だと思います、わさマヨ地獄。


パンストむれむれ
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[12/21 fetuartiedall]
[07/31 私]
[07/31 TS]
[07/05 ゲーセン皆無の地より]
[07/04 私]
最新TB
プロフィール
HN:
H S
性別:
男性
自己紹介:
シャロンみたいな人々、
二次元でランガード有りのやつ、
ゲーセンのゲームが好きです。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析